2017年04月16日

絵でわかる人工知能 三宅陽一郎・森川幸人

昨今話題の人工知能について、手書きで書いたイラストを使いながら解説する書籍。

人工知能の歴史から最新のAlphaGOのことなど一通りのことが網羅されている。

入門書ではあるが、ニューラルネットワークやディープラーニングのことなどを難しい数式は使わずに説明されているため、人工知能に興味があって、広く浅く仕組みやこれまでの経緯を知りたいという人には導入書としておすすめ。





ラベル:人工知能
posted by ジン at 21:26| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

一生使える見やすい資料のデザイン入門 森重湧太

パワーポイントで資料を作成する際のさまざまなポイント・ノウハウが記載されている。

資料でのカラーの使い方、図形の使い方、配置方法など、見る人にとってわかりやすい作り方をテクニカルに解説している。

新入社員や学生などパワーポイントで資料を作り始めた人など、資料作成のいろはを学ぶにはよい教材かと思う。





posted by ジン at 22:21| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

直観力 DaiGo

メンタリストDaiGoが著した一冊。

さすがメンタリストというだけあって直観力というメンタルに関する本であり、これまでも数多く著作を発表しているが読者の興味をそそる分野を選んでいる。

内容的には目新しさはそれほどないように思うが、いろいろな書籍などで述べられていることをわかりやすくまとめられているという印象である。

最初の直観は90%当たるというのがメインの主張であるが、その理由を脳科学的(と言ってもわかりやすく簡潔にだが)に解説しているのと、直観力の活かし方が述べられている。

他にも同様の主張をしている書籍はあるが、入門書としてわかりやすく書かれているので、読書初心者の方にはおすすめかもしれない。

ラベル:心理 自己啓発
posted by ジン at 20:50| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。