2017年05月28日

ランニングする前に読む本 田中宏暁

福岡大学スポーツ科学部教授の著者が書いたその名の通りランニングする前に読む本。
私自身は元々走るのが大の苦手だったが数年前からランニングを初め、今年の三月に初めてハーフマラソンを完走した。

ただし、ランニングをする度に膝を痛めていたのが悩みだった。

本書はにこにこペースと称するスロージョギングを提唱しており、スロージョギングでもそれ以上のペースで走った場合と同等のダイエット効果があるとのこと。

また、フォアフットというかかとではなく足の前方から着地することで膝への負担をかけずに長距離を走れるとのこと。

また、ランニング時の脂肪と糖の使われ方やミトコンドリアの機能などを科学的に説明している。

この本を読んで一度スロージョギング&フォアフットで走ってみたが膝への負担を確かに少な感じる。
しばらく継続して試してみたい。


posted by ジン at 19:47| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。