2017年01月15日

リーダーの教科書 室井俊男

主にチームリーダーになりたての人に向けたリーダーのあり方を語るまさに教科書的な一冊。

各章にテーマがあり、それぞれのパートごとに有名人の格言を載せ3ページずつ解説を記載するという構成。
アインシュタインや西郷隆盛といった過去の偉人達の格言からイチローや鈴木敏文など現代のリーダーの格言なども掲載されている。

一つ一つのパートでテーマが決まっており、読みきりができるため読みやすいページ構成になっている。また、重要箇所は太字になっているため、斜め読みすることも可能。

教科書ということもあり、セオリー的なことが中心で長年リーダーという役割をされている方には物足りないかもしれないが、リーダーになりたての方やリーダーという役割に悩んでいる方には体系的に学べるという観点で一読の価値あり。







posted by ジン at 20:43| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成功している人は、なぜ神社に行くのか? 八木龍平

JRに乗っていてふと見た広告に本誌が掲載されており、なんとなく気になり書店で手にしてみた。
ちょうど年内の感謝を込めて神社参りをしていた時でもあったので、関心が高かったタイミングと重なったというのもあるかもしれない。

タイトルの意味だが、古くは豊臣秀吉、徳川家康、現代では安倍晋三首相、麻生太郎元首相がなぜ成功したかを神社という観点から記載している。
織田信長がなぜ天下を取れなかったなども歴史から説明されている。
神様という存在をどこまで信じるかというのは議論に事は欠かないと思うがで、宗教が持つ力はあなどれないと思う。
イスラム教の自爆テロなど死を恐れない精神の根底には宗教が内在している。

日本でいうと神道が広く広められているが、伊勢でいうとアマテラスオオミカミ、天皇の祖先を神様としており、日本には八百万の神がおり、神を信じることで精神の安定を得られるという一定の効果はあるのだろう。
そういった神社の謎について本書は初心者入門書としての位置付けになるだろう。



ラベル:文化
posted by ジン at 10:38| Comment(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

初日の出2017

DSC_0174.JPG
2017年初日の出を見に行って参りました。

久々の初日の出。パワーをもらって今年も一年また頑張ろう。

心機一転ブログも新たに作成しました。
今後ともご愛顧どうぞよろしくお願いします。
posted by ジン at 13:32| Comment(0) | 体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。